【浜比嘉ビーチ・龍宮神】では

インスピレーションを受け取りまくったので

感じた事多めに掲載したいと思います。

 

 

【浜比嘉ビーチ・竜宮神】は沖縄中部浜比嘉島のビーチです

 

 

【浜比嘉ビーチ・竜宮神】は、

海中道路を渡った先の島「浜比嘉島」にあります。

平安座島から橋を渡り、右手のビーチです。

浜比嘉と言えば、シルミチュー・アマミチューなど

パワースポットが沢山あります。

 

 

【浜比嘉ビーチ・竜宮神】に到着!

道向かいに無料の駐車場があるので、そこに駐車します。

なにやら、シャワーを貸し出ししているお店もあるようです。

 

 

白いビーチ、木陰もあり、さわやかや~。

ほぼ波もなく、子供がいても安心安全な雰囲気。

子供連れや、団体さんがいました。

 

 

さて、今回は沢山インスピレーションが来たので

メッセージ多めに書いてみます。

 

 

【浜比嘉ビーチ・竜宮神】で感じた事①

 

 

受け取るとは

ただ単に待つだけではない。

例えば、遊具を目の前にした子供のように

一目散にかけてゆき、遊ぶこと。

ただ、見ているだけでは受け取れない。

 

与えられたものに気づき

全力で楽しむ。

それが「豊かさに気づく」という事。

 

既にあるのに気づかないもの

  • 星や
  • 木や
  • 自然

出かけていき、あなたなりに楽しむ。

受け取る。

 

嬉しい!と楽しむとき

自然と感謝が湧いてくる。

嬉しい!楽しい!ありがとう!

それだけでいい。

喜びを伴った感謝が一番いい。

 

 

でした。

そういえば、数年前

「せっかくご褒美の運気が来てるのに、受け取れてない」

と言われたことがありました( ;∀;)

どれだけ、施されても

運が向いていても

心のどこかで、受け取りを制限していたり

「自分は値しない」と思っていると

うまく受け取れないのだと思います。

 

 

逆に、どれだけ親切をしても

感謝してくれない(受け取ってくれない)人を

思い浮かべてみると、わかりやすいかもしれません。

何を与えられたか?も大事ですが

受け取る側の気持ち次第で、

大きく左右されそうです。

 

 

子供みたいにただ無邪気に

わーーーーー!!!

やっほーーーー!!!

と後先考えずに喜ぶ、飛びつく、楽しむ

ことが「受け取る」コツかもしれません。

考えず、素直に喜ぶと

軽やかに受け取れそうですね。

 

 

 

 

遊歩道もあるので、海岸線をお散歩するのも気持ちよさそう~。

なにより、この木々がありがたい。

この日は曇っていたけど

晴れている日は、この木陰が重宝しそうです。

 

 

それでは、他にも感じた事を書いてみます。

 

 

【浜比嘉ビーチ・竜宮神】で感じた事②

 

 

できなくてもいい

間違ってもいい

失敗を笑えるくらい

身軽な方がいい

かまえずなんでもやってみる。

 

 

どこまで行っても

地球から落ちてしまう事はない。

安心して行きなさい

安心して失敗しなさい

 

あなたが思うほど

とんでもない事にはならない

あなたの小さな頭で考えるほど

世界は小さくない

 

 

でした。

どこまで行っても地球から落ちることはない

の部分は、

言い方を変えると

どこまで行っても地球から逃れられないというか

どこまで行っても、地球外にたどり着いてしまう事はない

というような感じで

 

 

「大それたこと」と自分では思っていても

実は、宇宙視点というか

神様視点からしたら

手の内のことみたいな印象でした。

 

 

【浜比嘉ビーチ・竜宮神】で感じた事③

 

 

全てわかっている

あなたが思うこと

あなたがしたいこと

夢の過程であること

本当は○○なこと

 

「全てわかってもらっている」

前提でいなさい。

人にわからせる必要も

証明する必要も

肯定してもらう必要もない。

 

全てはわかっているのだから。

安心して、過程を楽しみなさい。

焦らずに、途中経過を歩きなさい。

 

目的地に向かう道のりは

ドライブであり

散歩である。

 

  • 坂道
  • トンネル
  • 草っぱら

全ての道を楽しんで

散歩が目的。

到着が目的ではない。

今は「ただの通過点」ではなく

今は「今」でしかない。

 

 

でした。

「全てわかってもらっている前提」とは

どれだけ安心感があるだろうと思います。

必死に証明する必要も

焦る必要も

急いで結果を出す必要もなく

ただ、散歩を楽しめる気持ちでしょうか?

 

 

【浜比嘉ビーチ・竜宮神】に来ての感想

穏やかで、のんびりとしたビーチでした。

実は、上記した以外にも書き留めたメッセージがあります。

泡瀬の竜神さんも、沢山しゃべってくれる印象ですが

竜神さんっておしゃべりなのかな?^^

とは言え、竜神さんとおしゃべりしているというよりは、インスピレーションが来る感覚だから正確にはわからないんだけど

書ききれなかったメッセージは

気が向いたら、あめブロに書いてみます^^

ここは、人が多すぎず少なすぎず

いい感じに遊べると思います。

波も少ないので、温泉感覚でじわーっと浸かるのもよさそうでした。