【比地大滝】は、入り口から、到着するまで

40分~60分ほどの距離があります。

その、途中・途中で感じた事がありました。

全体的には

  • 浄化
  • グランディング
  • 気や流れをよくする(滞りを流す)

エネルギーだったと思います。

 

 

途中、川に足をつけ休憩していると

すごい事を教えてもらいました。

順番に説明したいと思います。

 

 

【比地大滝】は沖縄北部の山奥にあります

 

 

【比地大滝】は、名護市から更に北上した

国頭村にあります。

名護を通り越し、車線が一車線になって

ずーっと、ひたすらまっすぐ行った所です。

 

 

オクマビーチの近くで、

辺戸岬よりは手前です。

 

 

【比地大滝】に到着!

 

 

看板を頼りに、到着です。

ここは、キャンプ場も兼ねていて駐車場が充実しています。

 

 

 

 

確か、10年前に来た時は無料だった気がしますが

今回、入場料500円でした。

 

 

無言で通れば、バレなさそうだったけど笑

管理人のおじさんに声をかけて入場しました。

何かあった時のためにも、誰かと話しておいた方が安心です。

 

 

【比地大滝】に潜入!

 

 

入場して、すぐに広がるのはキャンプ場施設。

 

 

 

 

ここで、ご飯を作るんですね。

そして、それを見守るように

二つの拝所が。

 

 

 

 

隣同士ですが、雰囲気が違う感じ。

「おじゃまします~」

と、軽く挨拶して先へ進みます。

 

 

 

 

いよいよ、山道へのスタートです。

 

 

 

 

右手には小さな滝が。

何やら、ダムか何かのようです。

 

 

 

 

どんどん進んでいると

セミの抜け殻発見!

 

 

 

 

そういえば、色々な虫の鳴き声がします。

川の音、木々の音、虫の声。

土の匂い。

10年前に来た時は、騒ぎながらここを通ったのを思い出します。

あの時、楽しかった~。

 

 

 

 

お、川沿いコースだって。

ちょっと降りてみよう。

 

 

 

 

山の水冷た~!

気持ちいい~。

 

 

 

 

パシャパシャ脚をつけて遊んでいると、

山から本格的なトレッキングの格好をした方達が

歩いてきました。

 

 

しばらく待つか…

と、川の中にいると

ザーーーーッと水の音に包み込まれるようでした。

感じた事を書いてみます。

 

 

【比地大滝】道中の川で感じた事①

 

 

ここにぼーっと立っていると、

無駄な思考が流されていくようです。

 

 

脳の中を水が流れるように、

ザーッと一気に浄化されるようです。

色々と考えられなくなり

目を閉じ、川の音に耳を澄ませました。

まっさらに戻してくれる

感覚です。

人によっては、トイレに行きたくなるかも。

 

 

浮ついた気持ちや

フワフワした感覚は、落ち着きに変わり

地に足がつくようになる

山の周波数に合う

とか

グランディングされた

感じがしました。

 

 

【比地大滝】に向けて再び出発!

 

 

さて、心が落ち着いたところで山道に再び帰ってきました。

落ち着いたせいか、眠くなってきた~。

まるで、眠る前の感じ。

潜在意識の中に潜りこんでいくみたい。

 

 

 

 

お~。吊り橋だ。

めっちゃ頑丈そうな橋だから、揺れたりしません。

 

 

 

 

なんだか、すれ違う人がものすごく疲れている。

先が長い予感です。

 

 

 

 

休み休み行くか…

と思っていると、休憩できそうなスポット発見。

大分水量も増えています。

 

 

 

 

最初の場所に比べて深そう。

水が流れる音も、浅瀬の音じゃないぞ。

 

 

水に足を浸しながら、

川にチャンネルを合わせてみることにしました。

 

 

【比地大滝】道中の川で感じた事②

 

 

ここに子供たち連れてきたら喜ぶだろうな~

と、子供が遊ぶ姿を想像していると

子供の周りに、妖精たちが集まっているイメージが湧きました。

 

 

無邪気で元気な感じが、よく似ています。

なるほど、子供と妖精って似たようなもんなんだ

と思いました。

純粋さや、目の前の楽しい事しか考えてない感じが似てる

と思っていると

 

 

岩に座っている

老婆のイメージが湧きました。

水に足を浸し、ぼーっと水を眺めています。

その人は、色々な人生経験をしていて

情・我慢・あきらめなど、色々な感情を知っています。

すごくエネルギーに深みがあって、

愛にも深みがある感じです。

 

 

そのエネルギーを感じると、胸がいっぱいになり

涙がこみ上げてきます。

先ほど、子供たちに感じた

キラキラと明るくて純粋なエネルギーも『愛』

だと思いますが

 

 

二つは種類が違います。

子供のエネルギーは、軽くて純粋!

老婆のエネルギーは、地球独特の

情とか、過去を振り返る

みたいな経験も含まれていて、深みがある感じ。

 

 

で、このような心理的な経験を積んできた人というのは

すごくよくて、何か発言したときに

地球の色々な経験を含んだエネルギーをのせているから

ダイレクトに人の胸に届く感じがします。

 

 

えーっと、例えば

バシャールとかすごく波動の高い

宇宙由来の存在が、高次元がゆえに

滅茶苦茶シンプルに心の法則的なことをしゃべったとして

地球独特の情とか、後悔とか、あきらめ

みたいな経験のないシンプルすぎるエネルギーで発言しても

人と持っているエネルギーが違うから

わからない人にはわからない感じ。

 

 

一方、地球で肉体をもって

沢山の経験を積んできた

この老婆みたいな愛の深い方が同じことを言った時

すごく、人間には伝わる感じがしたのです。

 

 

それは、経験を元にした愛が

エネルギーとして伝わるからという感じ。

ほ~、なるほど!と思いました。

 

 

【比地大滝】への道へ戻り再出発!

 

 

と、目の間に蛇!!!

びっくりしたーーーー!!!

 

 

 

 

とか思っていたら、階段現る!

ガビーン!!!

 

 

 

 

ひたすら、階段の上り下りを繰り返し

気が付けば、汗だくだー。

 

 

 

 

水の音が大きくなり、開けた場所に。

すごい霧!

気持ちいい~。

天然のミストクーラーや~。

 

 

【比地大滝】に到着!

 

 

 

ゴーーーーー!とすごい音。

遂に、滝に到着です。

ほとばしるエネルギー。

一切の我慢がないっ

激しさが気持ちいい~。

 

 

感じた事を書いてみたいと思います。

 

 

【比地大滝】で感じた事

 

 

悶々とした日々に流れを

ループする考えを自然に流し

日々の喜びに気づき

雨の日

風の日

晴れの日

日々は過ぎ

それは全て、自然の流れで起きており

過ぎてないようで

全ては道のりで過程だと気づく

 

 

流れが滞ると腐ってしまう

流し続けることで

場面は変わっていく

歌う

運動

アクションを起こし

気の流れは整い

新陳代謝は促される

 

 

健康な身体は

健康な心をつくる

やってきたアイディア

新しいことに柔軟な頭は

健康的な社会の新陳代謝をつくる

 

 

健康な新陳代謝

柔軟な社会

抵抗せず流れに乗る

 

 

↑柔軟な頭とかの部分は、

サラリーマンのおじさんのイメージでした。

新しい考えや、やり方が入ってきても

フットワーク軽く習得していく

明かるいおじさんです。

 

 

ちょっと、違う質問をしました。

 

 

嫌ならば辞めなさい。

頑張ろうとする力が抵抗になり

流れに乗れません。

間違っていてもやってみよう

その気楽さが次の展開を生みます。

日々のモヤモヤは抵抗が生んでいます。

手を放してください。

抵抗がフットワークを重くします。

どんどん動けなくなり

濁った水になっていく。

水が濁っていると気づけない。

 

 

でした。

 

 

【比地大滝】に来た感想

 

 

 

この滝は、久々に着ましたが人が少なく

かなりリフレッシュできました。

 

 

珍しいオレンジ色の鳥がいたり

珍しい虫が鳴いていたり

日常とはかけ離れた空間を過ごすことが出来ると感じます。

 

 

五感を使って

全身で自然を感ることができました。

でも、階段多すぎ~!

筋肉痛になりました。