【末吉宮】では、どこに本殿があるかわからず歩き回りました。

訳あって、メッセージを受け取ることが出来なかったのですが…

せっかく行ったので、レポートしてみたいと思います。

 

 

【末吉宮】は那覇市の首里にあります

 

 

【末吉宮】は、首里の末吉公園の所にあります。

【末吉宮】は、琉球八社の一つなんだとか。

由緒ある神社のようです。

場所は、出雲大社のまあまあ近くです。

【出雲大社沖縄分社】あたたかくて柔らかい・懐の広い男性的なエネルギー

【末吉宮】に到着

 

 

この日は、ものすごい夏日でセミの声がすごい!

太陽がカンカン!

 

 

 

 

細道を進みます。

途中でお墓があったり、緑があったり、子供の夏休み感満載です。

鳥居が見えてきた。

 

 

 

 

振り返るとこんな感じ。

久石譲の曲が流れてきそう。

 

 

 

 

鳥居をくぐると、急に別世界。

 

 

 

 

森が広がります。

どこに行けばいいのかな?

 

 

 

 

よくわからないけど、この案内に従ってみよう。

 

 

 

 

衝撃的に大きいクモの巣発見!

ヤバー!

 

 

 

 

南国らしい植物の森。

 

 

 

 

第一御嶽発見。

ものすごいお酒の匂い。

誰かが参拝したようです。

 

 

 

 

手を合わせ、ご挨拶します。

目を閉じ、ぐーっと集中すると

祈りのエネルギーを感じます。

 

 

手を合わせ、熱心に祈っている老女の姿。

痩せていて、祈っている人。

襟付きのシャツを着たおばあさん。

 

 

ここに、参拝に来ている方かな?

神様でなく、参拝者のイメージが来てしまった。

熱心に、祈りをささげている方がいるのかもしれません。

 

 

 

 

さて、次の拝所を見つけ祈ろうとすると人の気配がっ。

女の子が重箱を持っています。

お母さんとおばあちゃんもいるようで、多分ユタの方だ。

 

 

そそくさと、道を進みます。

 

 

 

 

それにしても、本殿どこにあるんだ~?

完全に迷子です。

 

 

 

 

何やら階段をのぼると…

 

 

 

 

またもや拝所が出現!

今思えば、ここでもグーッと集中してみればよかった。

本殿を見つけることに意識が行き過ぎて

ご挨拶した後、本殿はどこ?

と思っているだけでした。

 

 

 

 

今写真を見るとすごいな~。

自然が。

本殿並みにすごいのかもしれません。

 

 

 

 

もう、自分が迷子である事しか考えられない。

 

 

 

 

またもや拝所が!

ここは、水場だったようです。

 

 

 

 

先ほどもそうだったけど、「最高神」の文字が。

すごい神様なのかな?

ここでもまた、ご挨拶をして集中せず。

 

 

もしや、この辺一帯拝所だらけなのでは?

との思いが沸き上がります。

 

 

 

 

水場の神様に別れを告げ、進むと

やはり予感は的中。

名探偵だったようです。

 

 

あちこちに香炉があり、拝所の連続。

拝所かと思いきや、人のお墓もありました。

 

 

神様もお墓も混在しまくり~。

どれに手を合わせればいいのやら、混乱~。

 

 

もう写真を撮ることもやめ、ひたすら来た道を戻ることにしました。

最初に、左折した道を今度は右折や!

 

 

 

 

ようやく事件解決への糸口ならぬ、

本殿へのそれらしき糸口を発見!

階段という手掛かりです。

 

 

 

 

脇道にも何かありそう。

人影がチラリ。

独り言聞こえてないかな?

とりあえず、本殿を目指します。

 

 

 

 

お~、何やら人工物が。

本殿がようやく見つかりそうだ!

 

 

【末吉宮】本殿を発見!

 

 

ようやく会えた!

本殿だ~。

ホッと胸をなでおろす。

 

 

賽銭を入れ、挨拶します。

どんな神様がいるのですか?

 

 

見たまんま、古くて男性っぽいまじめな感じ~?

グーッと集中してみることにしました。

 

 

 

 

いい景色。

神様は、ここから那覇の町をみているのかな?

ちょっと集中させてください。

 

 

と目を閉じようとするんだけど、蚊がおる~。

払っても払っても気になる!

 

 

移動して、目を閉じて

移動して、目を閉じて

集中したい!

目を閉じて…

目を開けた瞬間、目の前に3匹のやぶ蚊が!

 

 

「蚊に大人気!」

とつぶやいて、もういいや

と思いました。

 

 

もうこりゃダメだわ。

ダメってことで。

 

 

とりあえず、日ごろの感謝を伝え

そそくさと退散することにしました。

 

 

 

 

先ほどの人影は、また別のユタさんだったようで

大きな重箱を抱えています。

狭い階段が大変そうで、手伝おうかと思ったけど

サッサと行ってしまわれた。

 

 

蚊取り線香もってない割には、あまり刺されなくてよかった。

蚊が人払いをしているとしたら、効果てきめんです。

 

 

【末吉宮】に来ての感想

 

 

ここでは、周辺一帯が神聖な場のようでした。

本殿以外の拝所で、ユタか神人の方が祈りをささげていたし

それぞれに、神様がいるようです。

 

 

沖縄の聖地ならではの、ワイルド感もあるし

自然神やお墓も入り混じったチャンプルー感もすごいです。

 

 

思い返せば、蚊だけじゃなく蜂とか色んな虫がいたな~。

次は是非、蚊がいない季節に来てリベンジしたいと思います。

 

 

ありがとうございました。