【中原遺跡】では、絆・家族の定義を教えてもらいました。

生活・家族・子育てについてもメッセージをもらったので

順に書いていきたいと思います。

【中原遺跡】は伊計島の真ん中辺りにあります。

 

 

【中原遺跡】は、伊計島の中央辺りにあります。

畑や、緑の中を走っていると突然あるので

見逃し注意!

ナビで行けば間違いないです。

【伊計城】自然=(神)・強く生きる・男性的

伊計城・伊計ビーチから、車で4分位。

【中原遺跡】に到着!

 

 

緑の中にポツンと、地味に出現です。

周りの環境は、こんな感じ。

 

 

 

 

知らなかったら素通りしそう。

 

 

 

 

さて、おじゃましま~す。

お!昔の集落が見えてきました…

 

 

にしても、歩くたびにセミが飛び回り

こっちに向かってきそうで怖い!

 

 

 

 

どでかいクモ発見!

手のひら位の大きさです。

すげーー!

 

 

 

 

うるるん滞在記で見た、アフリカの部族の家みたい。

なるほど、中に穴を掘っていて入り口はかなり狭めです。

 

 

 

 

草で中が見えず、スマホを突っ込んで撮影すると

モンゴルのゲルみたい~。

寝心地よさそう。

だけど、水たまっとる。

 

 

 

 

グランピングに応用できないかな?

一見、竪穴式住居なんだけど

中は超豪華な家具が置いてある!みたいな…

 

 

 

 

案内板と集落を見渡しながら、

ここで暮らしていた人々に

チャンネルを合わせてみました。

わ~、子供たちが走り回ってる感じだ!

 

 

先に、頂いたメッセージから書いていきます。

 

 

【中原遺跡】で頂いたメッセージ

 

 

家族とは、その土地にいる仲間全員のことを指します。

全員がこの土地にいることが、楽しく安心です。

細かく事情をきかなくても、

人がいる絆や安心があります。

 

子供同士、境目なく遊び

親同士境目なく食事を作ります。

分け合い、協力することで自然の中生きてきました。

 

母は一人である必要はありません。

地域の人で子供の面倒を見てください。

人の子と、自分の子を同じように育ててください。

大人を憧れさせてあげてください。

 

働く父親。

優しい母親。

誰々のお父さん。

近所の青年。

沢山の尊敬できる大人を見て、子供は育ちます。

 

喋ったことがなくても、顔を合わせていること

同じ時間を、同じ場所で過ごしていること。

見えない意識でつながっていること。

それが絆です。

 

【中原遺跡】で感じたこと

 

 

【中原遺跡】では、この集落に暮らす人々がいて

子供たちが走り回っている、イメージが湧きました。

家族に境目がなく、大所帯の家族という感じで

なんだか、楽しそうでした。

 

 

海に出るお父さんや、若者を

子供たちは、動物的に尊敬していて

男性は、強かったのかもしれません。

 

 

日々の生活こそが、人生で

自然の中に暮らす、野生的な人間は

区別がない感じだと思います。

 

 

天候・風・海で全てが左右される。

そんな時代だったでしょう。

 

 

この場所は

  • 家族のつながり・地域のつながりを見直したい方
  • 原子時代を感じたい方
  • 遺跡好きな方

にお勧めです。