ヤハラヅカサは、

  • 最果て
  • ニライカナイ
  • スタートの地

などの言葉が浮かびました。

 

 

昔、あんちゃんがやっていた

ポカリスエットのCMを思い出すような爽やかさと、

女性的なエネルギーに満ちていました。

 

 

順を追って感じたことを書いてみたいと思います。

 

 

【ヤハラヅカサ】は南部のビーチ!

 

 

ヤハラヅカサは、沖縄の南にあるビーチです。

中、北部に住んでいると、那覇より南に行く機会も少なく

めちゃくちゃ久しぶりに訪れました。

 

 

南部は、独特の空気感があります。

聖地も多く、土地のエネルギー濃ゆめな感じ。

 

 

【ヤハラヅカサ】に到着~。

 

 

ナビを頼りに、広場に到着。

うわ~。大きなガジュマルの木がお出迎えです。

無造作に立ってるけど、これ樹齢何年だろう?

生命力強めー。

 

 

 

 

更に踏み込むと、木々や自然が広がります。

物語が始まりそう。

もしくは、原始人が出てきそう。

 

 

 

 

ザッ・生命力。

太陽を浴び、大地に根付く。

 

 

 

 

何やら、拝所の模様。

ご神気に満ちています。

 

 

 

 

浜川御嶽だそう。

気軽に近づく気がせず、心の中でご挨拶します。

「おじゃまします」

 

 

 

 

小道を抜けると…

 

 

 

 

わ~

海が…

めちゃくちゃ潮干いてる。

 

 

 

 

広ーい

白い砂が砂漠みたい。

 

 

 

 

取り残された水たまりは、ぬるくて温泉みたい。

小魚が沢山。

 

 

 

 

影に避難して、土地のエネルギーを感じてみました。

 

 

【ヤハラヅカサ】で感じたこと

 

静かで何もない

ここから始まります

誰も見ていない

セットされていない

地味な誕生です。

 

自分には何もないと感じるとき

スタート地点に戻ってきたときです

何かを体験して

改めて何もない自分に戻ります

何もないシンプルを

知るための「有る」世界でした。

 

ノイズを消して

目を閉じて

心の目を開けます

 

ここから何が見えますか?

何を創造していきますか?

創造主はあなたです。

 

心はここにいることを忘れずに

外の世界を作っていきます。

 

地味で何もない

最果てのシンプルな地を

忘れないでください。

生み出していく

作っていく

スタートの地です。

 

何もない安心

何者でもない強さ

ここから始まります。

 

 

【ヤハラヅカサ】に来ての感想

 

 

このビーチでは、ずっと

女性的なエネルギーを感じていました。

 

 

何もセットのないスタジオとか

まっさらな感じです。

華々しいスタート!ではなく

「未知の世界・何もないシンプルさ」みたいな雰囲気です。

 

 

「それは、のちの○○である」

みたいな話って、その時はすごいと思わないものです。

日常的で、シンプルで、地味。

だけど、

「あそこがスタートだったね」

と振り返ることができる

そんな感じ。

 

 

木々のパワーもすごいし

潮が満ちている時にも来てみたいと思いました。

 

 

ここは、

  • リスタートを望んでいる時
  • 初心に帰りたい時
  • 原点回帰
  • 女性性のバランスを取りたい時

におすすめです。