【宮城島のビーチ】でやってきたキーワードはズバリ

『あるがまま、それが一番美しい』でした。

  • 悩みすら映画の中のこと
  • 飾らない美しさ
  • 何も求めない

などを感じました。

 

 

メッセージや感じたことが沢山あるので

順を追って書いてみたいと思います。

※この記事は、外出自粛前に訪問した時のストック記事をアップしています。

 

【宮城島】は、海中道路の先の離島!

宮城島は、海中道路でつながった離島です。

本島よりもずっと海が美しい!

宮城島と言えば、ぬちまーす工場が有名です。

【宮城島のビーチ】は、車を置いて徒歩で!

さて、宮城島は簡単にビーチにたどり着けないのが特徴です笑

公道から少し入ったところで車を置き、

歩いてビーチに向かうことにしました。

 

 

緑の中を進むと。。。

 

見えてきました~。

坂の上からの景色が感動的。

ビーチに到着!

ビーチに到着しました。
うわ~、別次元。
美しいー。

物語の世界に迷い込んだような気分です。

それでは、感じたことを書いてみたいと思います。

【宮城島のビーチ】で感じたこと

あるがまま、それが一番美しい。

 

 

飾らない美しさ。

 

 

何も求めてない

野望もない

満ち満ちた状態

 

 

これでいい

まーいっか

考えられない

今で完璧

 

 

曇り
晴れ
雨すら美しい

 

 

人がいてもいなくても

ただずっと美しい

ありのままの強さ

そのままの美しさ

 

 

流れにゆだねる

全て流れにのっている

うまくいってないように見えても

それ自体が流れに乗っている

 

 

人事を尽くして天命をまつ

 

【宮城島のビーチ】に行った感想

 

このビーチでは、自分がどこにいるかわからなくなる位、

非日常な空間でした。

公道から遠いことが功を奏して、人もほぼおらず

自然や自分と向き合うには

最高の空間だと思います。

 

 

このビーチは、少女っぽい女性の美しさ

ありのままが一番強い。

みたいな感覚を感じました。

 

 

美しいとは、美人って意味だけじゃないと思います。

武装せずありのままで戦える人は、めちゃくちゃ強いと思います。

そんな感じです。

 

 

「ありのまま」最強。

そう思いました。

 

 

ありのままとは「弱い、負ける」と思い込んでいるけど、

素のままでふわ~っと戦っている人が

一番強いのかもしれませんね笑

 

 

このビーチは、

  • ありのままでよかったと思い出したい人
  • ジブリの世界観が好きな人
  • 仮面や鎧を脱ぎたいと思っている

方におすすめです。

 

だけど、あまり人が来ないといいなとも思いました。^^