宮城島のビーチ。余りにも純粋無垢なエネルギーだったので【○○浜】で掲載します!

 

 

このビーチはズバリ

  • 無邪気さ
  • けがれを知らない
  • 純粋無垢
  • 天真爛漫な少女
  • 人との壁が消える
  • 浄化
  • 澄んだ空気

などの、エネルギーでした。

 

 

『半径数メートルの幸せを感じてください』

などのメッセージを受け取ったので、

順を追って紹介したいと思います。

 

 

宮城島は海中道路を渡った所にあります

 

 

宮城島は、沖縄本島から

海中道路でつながった離島です。

シルミチュー・アマミチューがある

浜比嘉島の隣の島です。

けもの道の先のビーチ

 

 

このビーチは、歩いて行った方がいい!

公道から脇道に入り、下っていくのですが…

これが、舗装されてない道なので

車を停めて歩いていくか、

自転車で行くことをおすすめします。

 

 

じゃないとこの道、

どんどん細くなっていきます。

車がすれ違うスペースなしで、大注意です。

 

 

 

 

しばらく歩いていくと…

見えてきました。

ようやくだ~。ほっ。

 

 

秘密のビーチに到着!

 

 

わ~。

綺麗な海が広がっています。

さすが、離島。

水が澄み渡っとる。

 

 

 

 

週末だからか、

釣りをしているファミリーグループがいました。

子供達が走り回り、楽しそう。

素敵な休日の過ごし方だな。

空気がとにかく気持ちいい。

 

 

岩陰に座って、海を眺めることにしました。

 

 

宮城島のビーチで感じたこと

 

 

このビーチは、

純粋なキラキラした空気に包まれています。

澄んだ空気。

人間を知らないという感じ。

警戒を知らず、人との間にある壁が、

スーッと消えていくような感覚です。

 

 

波を眺めていると

コホコホ咳が出てきました。

身体が浄化される~。

 

 

メッセージも頂いたので、書いてみたいと思います。

 

 

宮城島のビーチに頂いたメッセージ

 

 

人への警戒をしらなかった子供の頃

  • 足元の地面
  • 落ちているもの

が世界の全てでした。

手に届く全てに興味があり、

そこは安心でした。

 

笑い、泣き、親に抱きしめられて

全てが安心の中で起きていました。

 

 

警戒する必要がなく

純粋なまま過ごすことが出来ました。

心の太陽が温かく、笑顔が溢れました。

 

 

自分が中心で

足元が世界の全てだった

半径数メートルの幸せを感じてください。

 

 

思い出してください、子供の頃のあなたを。

その子供を、胸に住ませてください。

 

 

宮城島のビーチの感想

 

 

ここは、プライベートビーチの様にこじんまりとしていて

居心地よかったです。

 

 

あまり沢山の人が来ないで欲しいな~。

純粋無垢な海に、心を洗われる思いでした。