中城城跡はズバリ

  • どう思われようと、私が分かっていればいい。
  • 光と影の混在。
  • 完ぺきな城。
  • 全て飲み込んできた。

などのエネルギーでした。

言葉にならない思いが溢れて、涙が出ました。

敏感な方は、ただならぬエネルギーを感じるのではないか~?

と思います。

この城の主の想いや、

言葉にならない気持ちを感じて、

気づいたことがあります!

座喜味城跡と繋がる事もあり、おもしろいので

順を追って解説していきたいと思います。

【中城城跡】は、中城村の高台にあるよ

中城城跡は、海沿いの329道から

山側にグーンと上った所にあります。

中城モールビーチから、車で5分位。

【中城モールビーチ】無口の優しさ・見てないようでありのままを受け入れてくれる・素朴

世界遺産【中城城跡】に潜入!入場料 400円やいびん

さて、駐車場に車を停め、いざゆかん!

料金場があり、400円払います。

正門までカートで送ってくれて、テーマパークみたい!

わくわくしてきました。

正門までの道。

さすが、広い城~。

わ~。

正門をくぐる前なのに

もうこんなに景色がいい。

曇ってるけど…

見晴らし最高です。

正門に到着。

ここまでストロークがあったので

わくわく感が高まっています。

「お~」

思わずつぶやきました。

おじゃまします。

すごいな~。

めっちゃ作り込まれてる。

進むごとに

「お~」

「すげ~」

と声が出ます。

拝所が三つも。

全部に挨拶して進みます。

晴れてきた。

嬉しいな~。

いい眺め。

ここから、護佐丸は阿麻和利を監視したそうです。

ここが、正殿あと。

どんな建物が建っていたのかな~。

ぐお~。

だんだん、頭痛くなってきた。

高波動エネルギーがすご過ぎるんかな?

拝所自体の写真を撮り忘れたんですが

『シライ富の御イベ』で手を合わせると

色とりどりの着物を着た女性の、後姿が浮かびました。

黒髪を頭上で結った、沖縄の昔の格好っぽい。

ユタやノロは、白い着物を着ているイメージだから

出てきた女性は、ノロではないってことかな?

住んでいる方も、何かしていたんかも。

さて、それでは感じたことを書いてみたいと思います。

【中城城跡】で感じたこと

このお城は、とても沢山の拝所があります。

エネルギー的にもすごそう!

で、感じるのは

守り

のエネルギーです。

美しい聖域

という感じで、造形的にも

スピリチュアル的にも

完ぺきな城

を作ったのではないか?と思います。

そして、この城の主にぐーっと集中すると

私が分かっていればいい。

という言葉が来るのみで、

あれやこれがあまり伝わって来ません。

それでもしつこく、集中していると

ハッとしました!

この城の主は、座喜味城跡を作った主と同じです。

座喜味城跡でも、あまりメッセーがやってこなかったのですが

それでも、漏れ出る「優しさ」とか

色々な映像をキャッチする事が出来ました。

で、中城城跡に来てからの主は、

座喜味城にいる時より一層、

「自分のことを表現せずに、生きている」のだと思います。

自分が背負った責任や、役割があるので

個人的、人間的に

「ったく、ちょ、まてよ~」

と思ったとしても

「なんだ、バカやろ~このやろ~」

と思ったとしても、

公人なのでそんなことは言えないし

表現する事すらできなかったのではないか?

もしくは、表現しないようにしていたのではないか?

と思います。

だから、メッセージをください。

とお願いしても

「私が分かっていれば、それでいい」

という言葉しか返ってこない。

だけど、座喜味城跡の時もそうでしたが

言葉にできない思いが溢れて、涙が出てきます。

それは、言葉にできない思いなので説明が難しいのですが

悔しいとか、悲しいとかも入ってるんかな?

分からないけど、強く感じるのは

愛とか優しいエネルギーではないかと思います。

【座喜味城跡】優しい・柔らかい・こだわり空間

自分の思いは言葉で表現するのではなく

城の建築・創造など、

クリエイティビティとして発揮していた可能性もあります。

スピリチュアル的にも、造形的にも

「山の上の完ぺきな城」なのですが

光と闇が混在し

軽いだけでも、重いだけでもなく

それらを、黙って飲み込んだ。

という感じです。

どう思われようと、

私が分かっていればそれでいい。

という言葉と、

説明できない沢山の気持ちを伝えてくれました。

中城城跡の感想

中城城跡は、座喜味城跡と同じ主なのに

感じるエネルギーが違いました。

 

言わない、言えないと、全てを飲み込んだ城の主の覚悟を感じ

かっこいいな~

と思います。

 

確かに

「きいてよ~あいつが、いきなり○○してきたわけ~」

とか言えないですよね。

この城は、壁の作り方ひとつとっても本当に美しいし

神様の配置もあり本当に「完璧」だと思います。

 

訪れる際は、城の造りを褒めたり

景色に歓喜する事で

この城の主も、喜んでくれるのではないかと思います。

 

  • 建築関係・クリエイティブな仕事の方
  • 高波動に触れたい方
  • 愚痴ばかり吐かずに、ぐっと自分に立ち戻りたい方
  • 神様好きな方
  • 優しさ・愛ある城主のエネルギーに繋がりたい方

におすすめの城跡です。

是非、行ってみてください。